2017年11月01日

霜降月(しもふりつき)



こんにちは

11月に入りました。

私が愛読している「 美人の日本語 」という本から 11月1日は

霜降月・・・・女神の贈り物 ♪

旧暦でいえば、今は12月半ば。霜が降る月です。「霜」も、この霜降月を省略したものだという説が、一般的です。
ところで、霜を降らす女神のことを、青女(せいじょ)というのだそうです。

日が昇れば、その光に溶けて、消えてしまう霜の花。きっと、寒い日に朝早く起きた人だけへの、女神様からのプレゼントなのかもしれません。

11月の異称は、ほかに神楽月・雪待月・風感・神帰月・・・・。

そう、出雲に行っていた神様たちも、帰ってくるのですね。

バラエティーに富んだ、11月の表情。来るべき寒さに備えつつも、その表情を楽しむことを、人々は忘れてはいけませんね。





DSC_0823.JPG



本日 11月1日 は記念すべき日となりました。



杵藤地区消防本部より 金色の適合マーク をいただきました。


この地区からは 2番目の交付です。


今まで、消防検査や消防訓練など 地道に取り組み続けた結果でもあります。


今後も安全安心な和楽園であり続けます。











 
posted by おかみさん at 15:06 | 女将の日記